愛犬が変わるたった一つの方法

あなたが変われば愛犬が変わる。BSKが綴る「飼い主さん矯正マニュアル」

あなたの愛犬の悩み改善にも効果てきめん?!愛犬を満たす3つのこととは?

f:id:dogbsk:20190515191513j:plain

 

BSKでは『BSK流 健康の4つの柱』として

  • よい食事
  • 十分な運動
  • 自然とのふれあい
  • 家族の絆

を挙げています。

 

嬉しいことにフードの質に気をつける飼い主さんは増えていますが、それ以外の3つ

十分な運動、自然とのふれあい、家族の絆については食事と同じくらい重要視している方はまだ少なく、また情報も少ないように感じます。

しかし自然の中で五感を働かせて遊んだり自由に走り回ったりすることは、体のめぐりがよくなったりストレスを解消したり心身の満足となり、自律神経のバランスが整って体が正常な状態へと動き始めてくれるので健康作りには絶大な影響を与えるものです。

また家族の絆とはドッグトレーニングをはじめとする愛犬との関わりによって育まれる信頼関係のことですが、これも心を安定させストレスへの耐性が高まるという健康に役立つ側面があります。

このように愛犬の心身の健康には食事以外の3つも非常に重要なことで、あらゆる悩み改善にも深くかかわっています。

 

今、愛犬の悩みありますか?

よくBSKにお寄せいただくお悩みとしては

  • 皮膚トラブルや泌尿器系や慢性的な体調不良がある
  • 食ムラがある
  • 無駄吠え、噛みつき・引っ張りなどしつけのこと
  • 留守中のいたずら

などいろんなタイプのお悩みがありますが、お悩みが改善しない原因の多くは、BSK流健康の4つの柱のうちどれか一つには注目していて気をつけているけれど、他が足りていなかったりすることが多いです。

 

こんな悩みも「食べ物」だけでは改善しない!

フードを食べないことや皮膚トラブル・慢性疾患のお悩みといえば、食事に着目することがほとんどかと思います。

しかし、実際は食事よりも「十分な運動」「自然とのふれあい」「家族の絆」の3つの方に着目することで改善していくこともよくあります。

 例えば、皮膚トラブルや泌尿器科系の慢性疾患などは、自然の中で思い切り走り回る機会を増やすだけで食事内容を変えずとも回復してしまう事もあるほどです。

 

また、健康状態は悪くないのにドッグフードを食べない・好き嫌いがある子に対しては、食べるフードを探すことに必死になっているかと思います。

しかし圧倒的に運動量が足りていないことで食事量とのバランスが崩れていたり、家族との関係性にも問題があったりするケースがほとんどです。

家族の絆の観点で言えば、すぐに飽きて食べなくなってしまうのは「食べなければ違うものが出してもらえる」と学習しているからで、飼い主さんが意図したこととは逆の条件付けで信頼されかけている状態だといえます。

本当に食べさせたいのであれば、置きエサをしない、すぐに食べなければ下げてしまい与えた時に食べなければもらえないことを断固意思表示するのか、

もしくは飼い主さん自身が視点を変えドッグフード以外の食材を与えることに罪悪感を感じないように手作りについても学んでみるのか、

まず飼い主さん自身が迷うことなく心を整えていかなければ、愛犬と望む信頼関係を築くことはできません。

 

 こちらの記事を参考に。

dogbsk.hatenablog.com

 

留守番中のいたずら改善にも意外な視点がある

 留守中のいたずらについても、実は十分な運動や自然とのふれあい、家族の絆を意識することで改善が見込めます。

留守中のいたずらは、飼い主さんと離れることによる分離不安からパニックになって破壊行動を起こしている状態です。

心が正常でない状態なのですから、帰ってきて叱ったり、だまって片づけたりしても改善するはずがありません。まずは愛犬の心を満たすことを考えてあげなければならないのです。

そのためには、程よい疲労感で留守中寝て過ごすことができるように、留守番前には散歩に出かけなるべくしっかり体を動かすようにすること。

また、分離不安は飼い主さんとの関係が崩れているということですから、スワレやフセ、来いなど、基本的なトレーニングを繰り返してよく褒めるなど、愛犬としっかりと向き合う時間を多めに取るようにすることもとても効果があります。

 

愛犬が満たされている様子を見たことがありますか?

BSKでは東京の実店舗で預かりトレーニングをしている子たちの様子や長期・短期合宿の様子をInstagramにアップしています。

合宿では広いグランドで、思いっきり走ってみたり、土の中を転げまわってみたり、土や草や木の枝などで自分なりに遊びを見つけてみたり、ただ風に吹かれていたりする自然な様子を見ることができます。

犬たちの心と体が満たされている感じが伝わりますでしょうか。 

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

みなトレーニングを通じてBSKの袴田オーナーとの信頼関係がしっかり取れているので、ドッグランで夢中になって遊んでいても呼び戻しもでき、歩く時も引っ張ることもなく後をついて並んで歩いています。

 

BSKの4つの柱のうち、十分な運動、自然とのふれあい、家族の絆が犬たちの心身を満たすことが何となく伝わりましたでしょうか。

 

ご家庭でここまでしてあげることはなかなか難しいこともあるかと思いますが、こうして犬たちが心と体を満たしている様子を見ることで、各ご家庭でできることを考えてみる機会やヒントになればと思います。