愛犬が変わるたった一つの方法

あなたが変われば愛犬が変わる。BSKが綴る「飼い主さん矯正マニュアル」

暑い時期に愛犬の食欲が落ちるのはなぜ?熱中症対策にオススメの食事とは

f:id:dogbsk:20170714183449j:plain

 

暑い日が続くと、私たちも食欲が落ちたりすることがありますが、犬たちも同じように食欲が落ちることがあります。

愛犬の事となるとつい心配してしまうひともいるかもしれませんが、

  1. 体力の消耗を避けるためにあまり活発に動き回ることもしなくなるので、それだけ摂取するエネルギー量も必要なくなる

  2. 体力の消耗を減らすために、消化にかかるエネルギーを減らすために食欲を抑えている

など、体が暑さによる体力減退に対応するようにいろいろな調節をすることで、食欲を抑えて負担を軽くしているとも考えられます。

 

一年中同じペースで食欲を保つことが健康とは限らず、その時その時フレキシブルに調整ができる体であることも健康という意味では大切な要素ですから尊重してあげたいですね。

 

熱中症対策を食事から

 

上記を踏まえて、暑い時期の食事で気をつけたいことと言えば熱中症対策としても重要な「水分摂取」です。

特に愛犬がカリカリのドッグフードを主食にしているなら、知らず知らずのうちに水分不足に陥っていることもあります。

 

私たちの人間の体は60%が水分と聞いたことがあると思いますが、私たちはお水を飲む以外にも食事からも多くの水分を補っています。

 

しかし、多くの犬たちが主食にしているドライフードの水分量って10%以下とものすごく低いのです。

そのおかげでフードは乾物のように長期保存ができるんですが、お水を飲むことを十分しないと水分不足に陥りやすいのです。

その点、手作りごはんは私たちが食べている食材と同じようなものを使うので、水分摂取量がぐんと上がります。

手作りごはんは夏には特におすすめの食事法なのです。

 

夏の時期こそチャレンジしたい手作りごはん

 

手作りごはんはフードを器に入れるだけに比べたら手間もかかりますし、なにより栄養バランスが難しそうということで敬遠している人もいるかもしれません。

でも、実際には人間の食事の準備のついでに、少しずつ食材を取り分けておき、それを細かくして、ちょっと煮込んだり、炒めたりするだけでOK。

味付けの善し悪しも見栄えも関係ないので、人間の食事の準備よりもずっと楽なんです。

 

以下の2つのポイントを抑えるだけで誰でも簡単に始めることができます。

 

栄養バランス

 「肉や魚などの動物性の食材」・「野菜類」・「お米などの穀類」を、3つの基本の食材として、これを見た感じ同率くらいにすると自然とバランスが整います。

肉類:野菜:ご飯 → 1:1:1


プラス新鮮な油やミネラルが豊富に含まれる海藻などをつけ足せればなおベスト。

 

 

給与量

 一回の量は、頭のはちの大きさくらい。

はちの大きさというのは人間で言うとはちまきをしたところから上の部分。

犬で言うと耳の付け根から上くらいです。

ちょうど帽子をかぶせて、それをひっくり返して器にしたくらいの量を与えるという感じです。

この量を最初に与えてみる量として、その後はドッグフードの給与量と同じく、2週間に1度くらいのペースで体重と触った感じの体型の変化を見ながら、その子に合った量を見極めていきます。

給与量の考え方についてはこちらも参考に。

 

dogbsk.hatenablog.com

 

手作りごはんで体の不調を改善する効果も!

 

他にも健康面ではいいことがいっぱいあります。

まず、水分量が増えることによって体内の循環がよくなります。

自分が食べているのと同じ食材を使うなら、よくわからない添加物の心配をすることもありませんね。

毎日様々な形で体内には老廃物が溜まっていきますが、それらを体外に流し出すことも摂取水分量が豊富な方がスムーズだと言われています。

手作り食にしてから、皮膚トラブルや結石症などが改善する例などもあります。

 

夏バテ予防や熱中症対策としてだけではなく、年間通して健康にもいいことがいっぱいなのが、手作りごはんの魅力なのです。

 

栄養バランスはどのくらい大事なことなのか?

 

愛犬に栄養バランスの良いものを与えなければと多くの人は考えています。

でも、栄養バランスの良い食べ物が万能というわけではありません。

たとえ栄養があるものを食べても、それを消化して余すところなく体が吸収できるかはまた別の話になります。

胃腸が健康でなければ、いくら栄養のあるものを食べても、体の元として使われないことも考えられます。

でも、体には必要に応じて今あるものを変換して足りないものを補う機能も備わっていて、多少の変化や不足があっても元気に生きていることができるようになっています。

だから私たち人間も、毎日きっちりと栄養や食事量を量って食べていなくても、だいたい1週間くらいのスパンでバランスがとれていれば大丈夫かなという感覚が通用するわけです。

 

愛犬の食事についても、栄養バランスのとれたドッグフードを一生食べさせなければダメというわけでもなく、全部を手作りにするのが万能ということでもありません。

例えば、ドッグフードに食材をトッピングするとか、週に何日か手作りごはんにしてみるとか、朝はフードで夜は手作りとか、その時の体調や飼い主さんのライフスタイルに合わせて、手作りごはんも取り入れてみるといいと思います。

 

手軽に手作りごはんにチャレンジ!

 

犬は肉食だと思っているかもしれませんが、実は魚も大好きなワンちゃんがとっても多いです。

魚には良質なタンパク質やカルシウム、ビタミン類や海のミネラル分が豊富に含まれているので、手作り食にもとってもおすすめの食材です。

BSKの隠れた人気グッズ「さば水煮缶」は、日本で水揚げされた新鮮な鯖を、添加物や味付けなどを一切使わずに、人間の食品工場で加工しています。

ジューシーで香りもよく、ワンちゃんたちが本当に喜んで食べてくれるので、その姿に癒されること間違いなしです!

手作り食の基本の1:1:1の割合で使うなら、あとは野菜とご飯を混ぜるだけでOK!

これから愛犬の手作りごはんを始めたい人にも心強いアイテムです。

いつものドッグフードに風味付けとして少し混ぜてあげるだけでも、いつものごはんがごちそうになりますよ!

 

f:id:dogbsk:20170714164211p:plain


オンラインショップBSKマーケットでお求めいただけます。

bskmarket.ocnk.net