愛犬が変わるたった一つの方法

あなたが変われば愛犬が変わる。BSKが綴る「飼い主さん矯正マニュアル」

愛犬の健康のためのひと手間が◎!ドッグフード+トッピングがおすすめな2つの理由とは?

f:id:dogbsk:20170924112637j:plain

 

BSKには、オリジナルの自慢のドッグフード「BSKオリジナルドッグフード」があります。

でも、一生このドッグフードだけ食べていれば健康でいられるので、それ以外は与えないでくださいとは言いません。

むしろ、ふりかけやお野菜などのトッピングを加えたりするのはとてもいいことで、たまには手作り食もいいですよ、とお話しています。

なぜ、自社のドッグフードだけ与えていれば大丈夫と言わないのか、その理由をお伝えします。

これには2つの理由があります。

フードだけを一生与えるということ

まず、ひとつ目です。

これは「犬にはドッグフード」が常識のようになった今、もしかすると皆さんが忘れがちになってしまっていることかもしれません。

あなたがもし、愛犬に対してドッグフードしか与えてはダメだと思っていて、それを信じていたとしましょう。

それを自分に置き換えて考えてみてください。

栄養バランスがいいコーンフレークみたいなものを牛乳もかけずにカリカリのまま食べてください。

あとは水だけです。

毎食、死ぬまで一生ですが、栄養バランスが最適なのでこれだけで十分です。

他のものを食べたことがなければ そういうものかと思って納得するから大丈夫ですよね?

だって、これが最高の健康管理ですから!

と言われたらどんな気持ちですか?

ドッグフードしか与えてはダメと思い込んでいる飼い主さんやそう指導している獣医さんも、一度はこんな風に考えてみると少し不自然な感じがするのではないでしょうか?

ドッグフードにすぐ飽きてしまって何を与えたらいいのかと悩んでいる飼い主さんもいるというお話も以前しましたが、むしろ飽きない方がすごいような気もします。

こうしてあらためて考えてみることは、何事にも似固執しすぎてしまう事なく、愛犬にとってよりよい方法にも耳を傾けやすくなりますよ。

BSKがフード+トッピングをおすすめしている理由

BSKフード+トッピングをおすすめしている2つめの理由は、単純に毎日少しでも違ったものが食べられるということだけでなく、健康面においてもとても良い効果があるのでおすすめしています。

トッピングや手作り食は食材からも水分を補えるので、水分摂取量が増えて排泄をよりスムーズにすることができ、泌尿器系の疾患、皮膚疾患、その他さまざまな病気になる可能性を低くすることができるのです。

 

ドライタイプのドッグフードは、品質保持のためにぎりぎりまで水分量を少なくしています。

水をあまり飲まない子やもともとの体質(排泄能力が高いか)などによって、オシッコからの排泄が十分に行われない場合があります。

排泄するための正規ルートは尿からですが、それだけでは対処しきれない量の老廃物が体内にある場合は、例えば毛穴や涙腺など他のルートから出そうとします。

それが皮膚トラブルの症状として現れたり、涙やけとして現れたりします。

水分摂取量が多ければ、それだけ尿から出せる量も機会も増えるので、様々な病気を予防・改善することができるのです。

愛犬の健康はよい食事選びだけでは叶わない

とはいえ、どんなに健康的に過ごしていても老廃物は出るものです。

だからこそ、ベースとなるドッグフードは良質ものを選び、不要なものを摂取する量を減らすことがとても大切なことは言うまでもありません。

また、食事だけでなく住環境を清潔にすることや、十分な運動をして水を飲む量を増やしたり、血行が促進されたりすることも、不要なものをため込まず排泄を促す体作りをすることに役立ちます。

愛犬を健康に育てるということは、ドッグフードだけをずっと与えていれば叶うものではありませんし、良いドッグフードを選べばいいということでもありません。

必ず食事以外の要素も見なければ本質を見失ってしまいます。

だからこそ、BSKでは、BSKフードだけを与えていれば健康でいられるというご案内はせず、BSK流4つの柱に沿った愛犬の健康作りを提唱しています。

BSK流健康の4つの柱についてもぜひご覧になってみてください。

 

 

トッピングはご家庭で野菜を細かく刻んだものを生のまま、煮込む、炒めるなどしてフードに混ぜて与えるだけでいいので、簡単にできます。

BSKで人気のプラスワンアイテムも加えて、さらにパワーアップもできますよ!

bskmarket.ocnk.net